海外投資に関する重要事項です!

これから海外投資をお考えの方には、特に重要なお知らせです。小金持ちのための「アメリカ証券口座開設&実践マニュアル」が、どうやら値上げとなるらしいです。

海外投資はもはや、世界では「個人投資家のスタンダード」です。日本人投資家も、もっと世界に目を向けるべきです。

英語が苦手?投資ど素人?全く問題ありません!だって、やる事は一緒ですから。逆に日本では考えられないような超お買い得銘柄が、世界中にはゴロゴロしてますよ!

さっさと確実に口座開設を済ませたいなら、そして、世界中の銘柄をいつでも簡単に手に入れたいなら
小金持ちのための「アメリカ証券口座開設&実践マニュアル」

◆海外投資がしたいけど、英語が苦手で踏み出せない。
⇒中学生レベルの英語でも簡単に口座開設と取引ができる。そんなマニュアルです。

◆米国(海外)の証券会社に口座を開きたい。
⇒そのものズバリ!ニーズにドンピシャリです。販売ページにも書いてありますが、海外の証券会社に口座を持つなら米国のオンライン証券会社が最も簡単で商品も豊富です。

◆国家破産対策などに興味がある。
⇒海外に口座を持つことで、国家破産対策に対応できます。

◆国際的な分散投資に興味がある。
⇒米国の証券会社では、米国株だけでなく世界中の株(ADR)やファンド(ETF)が購入できます!

◆とにかく、投資で儲けたい!
⇒個人投資家が長期的に儲けるための1番の方法は「世界中に分散投資すること。」欲しい銘柄をいつでも素早く手に入れるには、米国証券会社に口座を持つことは必須条件です。

このマニュアルさえあれば、誰しもが抱えるような全ての不安も一気に解消されます。本当に誰でも簡単に、海外証券に口座を持ち、世界を相手に取引が可能となります。
小金持ちのための「アメリカ証券口座開設&実践マニュアル」

海外投資を始めたいという方に朗報!世界基準の投資が簡単にできる方法

最近、外国株への関心が一段と高くなりました。特に、中国株を中心とした海外の株式やファンドに投資対象を拡げている方がかなり増えてきました。それはやはり、国内にはない魅力があるからです。

相場の上げ下げに関係なく、一度投資してしまえば、あとは成長利益を受取るだけのほったらかしの投資ができるのが大きな魅力です。

あなたは、日本の投資商品だけで作るポートフォリオで、将来の資産形成が安泰であると心から思えますか?日本の証券会社は、鞘(サヤ)を抜きすぎです。為替手数料、年間報酬、購入時手数料、すべて超割高です。

ロシア、中国、BRICS、エマージング、債券ファンドなど、日本のほとんどの投資信託は、海外のファンドに投資しています。要するに、ファンドを通して、またファンドに投資しているわけです。だからコストも高くなるし、パフォーマンスも落ちるのです。

今回、米国証券会社の口座開設&取引マニュアルが登場しました。
小金持ちのための「アメリカ証券口座開設&実践マニュアル」

日本にもありますが、イートレード証券の本家である米国版です。オンライン証券会社の中では、日本人にとって最も口座開設しやすくて、操作性もよく、すべてネットで管理できて、コストも商品ラインナップも申し分なしです。

そして、口座開設のためにご自身で用意するものは、認証不要の「パースポートのコピー」これだけです。あとは、このマニュアルさえあれば、英語の苦手な方でも、すぐに口座開設完了です!
小金持ちのための「アメリカ証券口座開設&実践マニュアル」

世界各国の、株やファンドが買えるアメリカ市場から、個人投資家が国際分散投資をする事は、今や世界のスタンダードです。「世界基準」を是非、あなたのポートフォリオに!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。