情報業界初の試み!現在取引している証券会社の取引明細書をすべて公開

●書店に行けば、
・自動売買ロボットマニュアル
・○○のロボット
・○○ロボを作ろう!
などの本がたくさん売られていますが、はっきり言って、これらの本を読んだとしても、優秀なエンジニアでもないかぎり、たぶん普通の人は、自分でつくることはできないと思います。ちなみに、私はダメでした(苦笑)

しかも、投資家としての知識(経験)も必要とされるわけですから、気の遠くなる話です。

システムトレードは、ルール(定義)化しないといけませんからね。つまり、本やセミナー、DVDなどで勉強したとしても、なかなか応用(実践)できないわけです。そこで、「インペリアル・システムトレード」の登場です!

●株の収入は、他の収入とはまったく「質」が違います。
・税率が低い!
・申告が簡単!

ちなみに、いま流行のFXが総合課税なのに対して、株は(個人の場合)源泉分離課税です。しかも、株には「源泉徴収あり(特定口座)」という制度がありますので、申告がとてもかんたんです。

ちなみに、このシステムトレードはデイトレでも、長期でもなく、スイングトレード(短期間売買)なので、資金効率がとてもいい(軽い)です。投資をするうえで、とても大切なことですね!

理屈はわかった。ですが、実際に「勝て」なければ意味がありません!今回、リリースする商材は、ある意味、情報業界初の試みかもしれません!

なぜなら、私が現在取引している証券会社の<取引明細書>をすべて公開しているからです!
 ↓論より証拠↓
「インペリアル・システムトレードの全貌!」

たまたまいい結果が出たときの画像でも、数ヶ月前、数年前の古きよき時代の懐かしい画像でもありません!「嘘」も「やらせ」も一切ない、現在進行形の全トレード記録です。もちろん、これは成績を自慢したいからではありません。発信する情報で大切なのは、過去の実績ではなく、再現性(今後も通用するか)です。

つまり、
「買ってみたはいいが、情報が古すぎて使えない!」
「販売している人の一人勝ち!」
「短期的に大儲けはできたけど、そのあと大損(破産状態)」
「売る前はちゃんと連絡取れたのに、売ったあとは知らんぷり」
投資系の情報の場合は、これでは“マズイ”わけです。

●システムトレードとは、なに?

銘柄選びが面倒くさい、時間が足りない。チャートが読めない。あなたは今、このような問題を抱えておられませんか?これらの悩みを一瞬で解決し、いきなりプロのトレーダー並に売買を可能にする方法があるのです!!!

それがシステムトレードです。システムトレードは、「統計的に有利」なルールにしたがって機械的に売買をおこなうことができる合理的な投資手法です。

これまでシステムトレードは、機関投資家や一部の高度なプログラミングの知識を持つ投資家のみが利用できるものでしたが、「今日」からは違います。

いまこの文章を読んでいるそのパソコンでもExcelを使うのと同じ感覚でシステムトレードを楽しむことができます。高度な技術も膨大な時間も必要ありません!
 ↓


初心者の方でも、投資が非常にうまくいくときがありますが、問題なのは、本人が「なぜうまくいったのかわかっていない...」これでは、いずれ “ ヤラれて(負けて) ” しまうわけです。重要なのは、「いかに再現性を高めるか」です。あとは、それを繰り返すだけ!

自分でシステムをつくることができない人でも、市販のソフトを利用すれば、<システムトレード>をおこなうことが可能です!

【体験者の生の声】
システムトレードは、忙しいサラリーマンの方でもできます!
>約1カ月チャレンジコースを試してみましたが、
>システムトレードすごいですね。
>本当に夜10分くらいだけでいいので、
>会社勤めしている人にはぴったりですね。

インペリアル・システムトレード
無料お試しキャンペーン中!
 ↓
「インペリアル・システムトレードの全貌!」

ぜひ一度、体験してみてください!試しに使ってみて、気に入らなければ、そのままほったらかしでOKです!

「決心する前に完全な見通しをつけようとする者は決心することができない。」
さあ、あなたはどっち?


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。