急騰株の狙い方を解説

かつて「仕手戦」と呼ばれたように、仕手株の値動きは、大口の投機家同士による争いによって決まり、素人投資家は手出しできないものでした。

現在では、規制による締め付けやインターネットの普及による市場参加者の増加、情報伝達の高速化等によって、こうした仕手戦は、ほとんど見られなくなっています。

しかし、現実には、何の材料も無いのに急騰する銘柄は、今でも存在します。

むしろ、仕手筋がいなくなった今の方が、多くなっているのです。

この特定の投資家達の争いではない、「急騰株」の狙い方を解説したのがこれです。

証券ディーラーの隠し技 仕手株完全攻略マニュアル2




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。