株価下落相場でも利益を出せるツールとは

サブプライムローン問題に端を発し、米国証券大手第4位リーマン・ブラザーズ・ホールディングスの経営破綻、第3位メリルリンチの米銀行バンク・オブ・アメリカによる買収と株式市場に大きな激震が走りましたね。

株価急落は投資家の方々にどのような影響を与えているのでしょうか・・・

このような状況の中、この「サヤ取り支援ソフト」は特段の心配をすることもなく、大多数の方が利益を上げています。

「サヤ取り」という投資法は株価を予想しないで良い事と、そこに起きた歪は大きな利益となって返って来るのです。

「サヤ取り支援ソフト」は株価の動きに連動性のある銘柄を抽出し、2銘柄のペアを構成して銘柄間で生じる株価の差を利益に替えてくれます。

一攫千金を狙う事はできませんが、相場が上昇相場はもちろんのこと、下落相場であっても利益を出すことができるところが強みです。

今回の株価の変化のように、全体が同じ方向に動く場合には利益には何ら影響を及ぼしません。それどころか、変化の過程で先行、出遅れが生じる事により、その歪みを利益と変えてしまう事ができるのです。
⇒プロの投資法「裁定取引」をソフトで簡単に実現!今すぐ知りたい!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。